クレジットカード現金化で写メが必要らしい

クレジットカード現金化で写メが必要らしい

初めて申し込みをした時のドキドキ感・・・私は忘れる事が出来ません。

 

当サイトに訪れている閲覧者の方は、これから換金を試みている方やこのようなサービスに疑問を抱いている方、あるいは業界関係者の方かと思いますが、これから換金をする方に私から伝えておきたい事を中心に書き込みをしていますので、基本的に特定業者をオススメしたり相談にのるような事は一切行っていません。

 

そして、業界関係者にとって不都合な内容を消費者に伝える事になりますが、実際に逮捕者がいる事と悪徳業者が混在しているのは事実ですから、末永くこの商売でやっていくつもりなら自重しなければならない事があると私は思います。

 

先ほどチラッとお話しを致しましたが、某〇〇堂でクレジットカード現金化をしたことがあります。

 

それ以外にも、実際に利用したこともあり他の店舗の対応はどうなのかを聞きたくて検索して見つかった業者にひたすら問い合わせをした経験もあります。

 

そんな私が、これから換金をしたいと考えている方に気を付けてもらいたい事の一つに、タイトルでもありますように全ての業者におきまして写メを求められる事は避けられません。

 

店員さんによってはなぜそれが必要なのか明確に答えてくれる方もいれば、突き放すような言い方で送る事が当然であるかのように話すお店がありますが、送る写メの内容は身分証明書やクレジットカード、さらには身分証明書を手に持って自分の顔と一緒に映り込むようにして撮る事を要求されたり、時刻が分かるように時計と一緒に撮って欲しいと言われる事があります。

 

これは身分証明書が盗難にあって他人に使われていないか、または偽造されていないか、時刻に関しては写メはあらかじめ用意されたモノ(つまり偽造)ではないかなど、業者の立場からしても利用者が悪意ある利用であった場合には、こうした確認を取らずに決済を進めてしまってはトラブルを被る事になるからです。

 

こうした確認作業がある背景には、実際に偽造されたクレジットカードだったり、親御さんのクレジットカードを勝手に使う子が居るという話を聞きました。

 

子といっても、未成年者はもちろんですが成人された方もいるわけですから、お金が無いと人はとんでもない行動を取るんだなぁと逆に業者は業者で大変だと思いました。

 

こちらとしても出来れば送りたくない写メですが、互いに勘ぐり合いながら手続きが進むという事であり、業者の立場上どんなに優良店と言われているお店でもクレジットカード現金化では写メが必要であると結論付けることが出来ます。