キャッシングで断られる…そんな時にクレジットカード現金化

キャッシングで断られる…そんな時にクレジットカード現金化

収入が安定しない、アルバイト、パートだからキャッシングが利用できない、そもそもキャッシング枠も付いていないなら、クレジットカード現金化が最適な方法になるかもしれません。

 

クレジットカードを利用してお金を作る

 

備え付けられている与信枠は2種類で有り、買い物をする為の与信枠と借入をする為の与信枠が有りますが、広く使われているのはあくまで買い物を目的とした使い方です。

 

支払いを立て替えてくれることで取引が円滑に出来たり、小銭が散らばらずに済む、利用する事で特典を受けられるなど、健全に利用を続けられればショッピングには必ず持って行ったほうが良く、手持ちの現金が少なくてもコレ一枚で事が済みます。

 

一方のキャッシング枠ですが、利用枠が少なく、すでに使い切ってしまっていたり、初期設定のままで20万円や30万円しか利用枠がなかったとしたら、さらにお金を借りようと思えば、ショッピング枠を利用したほうがいいことがあります。

 

なぜかといいますと、ショッピング枠の方が高く上限金額が定められている傾向に有りますので、この利用枠を換金すれば大金を手にすることができるからです。

 

もちろん、手数料として1割から2割を業者に支払うことになりますが・・・。

 

総量規制対象外だから審査のことは心配ない

 

決済できる対象の商品は、単純に買い物だけでなく、家賃や中古車に医療費など多岐に渡っています。

 

一方のキャッシングは使い道自由のお金を借りられるということで、借入・融資を目的ですから当然審査が厳しくなっています。

 

クレジットカードは作れても、キャッシング枠が設定されない事もあるようで、キャッシングの申し込みには総量規制がかかることがあり、年収の3分の1以上の借り入れができない決まりになっています。

 

そのため、他社で多額の借金があれば、必ずキャッシングの審査に落ちてしまいますが、クレジットカード現金化業者に依頼すれば、審査も不要で最短数十分で現金を手にすることができます。

 

ポイント還元率が高い発行会社なら多額のポイントゲット!

 

クレジットカード現金化の根底にはショッピングをして買い取ってもらう、またはキャッシュバックを受けるという方法が一般的で、その際商品を購入することになります。

 

商品は換金率の高いものが多いとは思いますが、商品券やギフト券も換金率の高い商品として知られていますが、クレジットカードにもポイント還元率の優遇には差が存在します。

 

そうしたクレジットカードを一枚作っておけば、ショッピング枠を使ってさらに割引を受けたり、結果的に貯めたポイントで商品券や景品をゲットすることができます。

 

クレジットカード会社も利用すればするほど特典を付けたがりますし、信用も必然的に上がりますので、こうした仕組みを利用すれば店員より提示された料率に上乗せが出来ますし、あくまで正しく支払いを続ける事が前提ですがプロパーカードであればインビテーションに繋がるでしょう。

 

まとめ

 

キャッシングが利用できない場合は、クレジットカード現金化にチャレンジしてみましょう。

 

ショッピング枠があれば、クレジットカード現金化業者に1割から2割の手数料を支払うことで、簡単にお金を手にすることができます。

 

総量規制対象外ですし、ポイントもゲットできるから、お得に気軽にお金を作ることが出来ます。