未成年をクレジットカード現金化業者は受付している?

未成年をクレジットカード現金化業者は受付している?

今回の記事は、未成年の方がクレジットカード現金化を検索しているときにご覧いただきたく記述しています。

 

その為、未成年でも受付をしてくれる業者をお探しの方にとっては意味の無い内容になってしまうかもしれませんが、そもそも未成年でも申し込みを受け付けしてくれる業者は無いと考えてください。

 

それでも未成年でも請け負う業者はあるだろう、と考える方に向けて未成年は何故受付対象ではないのか比較サイトで注意喚起される理由とは何か、また特定業者なら未成年でも大丈夫と紹介する比較サイトの意図は、と大まかに3つに分けまして記述していきたいと思います。

 

焦る気持ちを一度落ち着かせていただき、なぜダメなのか根本から改心していただくことを望みます。


未成年は何故受付対象ではないのか

 

未成年は成年とは異なり、社会経験の無さから法律上で法にかかわる契約ごとについては法定代理人による承諾等が必要です。

 

未成年がショッピング枠現金化を考えている時には、保護者等に相談して認められた上での行いでは無いことがほとんどではないでしょうか?

 

この金策は収入を得る事でも報酬を受け取る仕組みでもなく、ショッピング枠から算出される換金率によって現金がいくら手元に入るのかが決まる内容ですから総額で考えれば必ずマイナスになります。

 

保護者に相談すればクレジットカード現金化よりも適切な方法を見出せるはずですし、若いうちからこのような金策をしてしまっては後の長い人生に影響を与えかねません。

 

比較サイトで注意喚起される理由とは何か

 

悪徳業者に申し込みをさせないように注意している為であり、クレジットカード現金化業者で表記される情報にリスクに関する事項が少ない為です。

 

もちろん、未成年との関係だけでなく、様々な懸念事項について情報発信をされています。

 

特定業者なら未成年でも大丈夫と紹介する比較サイト

 

これは比較サイトが悪徳な場合に見られる記事コンテンツで、業者としても未成年を請け負っていないのに紹介先にされていることもあるようで、事業者側からも嫌がられているケースです。

 

利用できるはずもない人を誘導し、申し込みをさせるとお金が貰える仕組みがこれを助長しているとも言えます。


 

このようなことが考えられるだけでなく、実際に換金が出来てしまった場合についても被るトラブルについては予測できないものがありますので、未成年はクレジットカード現金化に手をださない、これに尽きると思います。